fc2ブログ

記事一覧

Re:1-13


夕方から街へ
仲間とお茶して始める



なんて言うかナンパを楽しめてない



街を変える



師匠に会って何かが起きて連れ出せた
でも、とんでもない負け方をした



出続けるだけじゃいけないのかもしれない




ひとりでご飯を食べてぼーっとする
駅のホームが見える
哀愁が漂ってる



こういう時間も悪くないと思った
少しこころが軽くなった
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント