fc2ブログ

記事一覧

12-4


少し遅れて街へ



うーん、今日もこの街じゃない雰囲気



同業者もあまりいない



最近、相手に視認されてオープン率が非常に悪い
速攻で「大丈夫です」と言われる
もはや、会話ではない



仲間と合流して元気もらって引き続き



何で声かけたかわからないけど、身体が反応してた



オープン
ずっと笑ってくれてる



自己開示して連れ出し打診
迷ってるので、熱意と理由付けして連れ出し




連れ出し先の前でも若干グダが出たけど、熱意




部屋の中に入るまではひたすらトーク
話題もじゃんじゃん変える




部屋の中に入って雰囲気的に距離縮めて問題ないと感じる



隣に座ってトーク
違和感なし



ギラ負け



前のギラ負けしたときに使えてなかった2つのことがあったから、それも使った




最後の方に趣味の話をした


その時、自分も知ってることだったから、思ったことを素直に伝えたら
今日それが一番嬉しかった
と言われた


この日の夜にイベントに参加した時
話したいと思っていた方と話すことができて
その方の連れ出し時のトーク内容とか聞いてみた


それとも一致するけど、別に無理して恋愛トークとかエロトークにしなくてもいいのかもしれない
十分条件だけど、絶対条件ではない



しっかり楽しませて解散




年上だったけど、いままでどおりギラつけたのは良かった




連れ出し前に早歩きで歩いてたギャルよりの子
オープンして並行トークで仕事中らしく連絡先交換打診、足止め


ここまではいつもどおり



連絡先交換中に彼女がどういう生活をするのか質問したり、こちらから話したりした

どこかで質問君になってはいけないと書いてあって、質問してはいけないと思ってた

確かにオープナーは疑問系より決めつけの方が圧力があるから良い

でも、オープンした後は普通の会話になるわけで友だちと話す感じでいいんじゃないだろうか
気になったことは聞けばいいし
答えづらそうだったら深追いしなきゃいいし


何か元気出たって感謝された
いつも慌ただしく連絡先交換して、その実績が欲しいためだった
だから、すぐに繋がらなくなる


この子からは返事があった
ちょっとした違いだけど、底辺の自分は小さなことの積み重ねから



どんな出来事にも意味はある
それに気付けるかどうか


幸せも周りにたくさん溢れているのかもしれない
気付けないのは自分の視野の狭さだったり、こころの狭さなのかもしれない
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント